ワードプレスやっちゃったよ事件

玄子(げんし)です。

WordPressを更新するには

ネタ探しとか、タイトル、キーワードとか
伝わる文章か?とかポイントは色々ありますが

もっとも大事な事って何だと思いますか?

これが出来ないと、

どんなに良いネタがあっても
良いタイトルが浮かんでも、
響くキーワードがあっても
伝えたい文章盛り沢山でも

どうにもなりません!!!

その最も肝心なこととはー

基本中の基本

WordPressのダッシュボードにログインすること!

パソコンや、ワードプレスに詳しい人から見ると
全然大したことはないレベルですが

私のように、ワードプレス起ち上げただけでも一大事!って
レベルの人間からすると、一度トラブルが生じるともう大変!

先週の後半、ちょっとした不注意で

サイトは表示されない
ダッシュボードにさえログイン出来ない

そんな状態になってしまいました。

エラーメッセージ、存在しないページ宣告が相次ぎ
何とかしようと思えば思うほど、益々意味不明!

かなり焦るし、やればやるほど窮地に追い詰められるし
ゆっくり眠れないし、身も心も安まらない状態になりました。

窮地を救ってくれたのは「基本」の専門家

あまりにも、上手くいかなくて、もうどうでもいい!って暴走したくなり
サイトそのものを削除することさえ考えましたが

私がワードプレスを始める切っ掛けとなり、
このブログを作る時も細部に至るまで解りやすい言葉で丁寧にサポートをしてくれた、

「ネットでファン」でお馴染みの内藤さんに復旧していただきました。

しかも、週末の貴重な時間を割いて!!!

内藤さん、本当にありがとうございます(゚´Д`゚)

WordPressのダッシュボードにログインして、
こうして普通に記事を書けることが、
こんなにも有り難いことだったとは!!!

復旧してもらったからこそ知る有りがたさ☆彡

自分でどうにも出来ないからと言って、そこで諦めたら終わり。

でも、迷惑をかけながらも力を借りることで
不可能さえ可能になる凄さを痛感しました。

自力で出来る範囲を超えて

今回のワードプレスやっちゃったよ事件が起きるまでは、
「自力で出来るとこまで頑張ろう」
って思っていましたが、今回の一件で

ここまでやってもらったからには!
何が何でも絶対にやり抜く!!!!
って覚悟が決まりました。

私の場合、自力で出来ること何て、ごく僅か。

自力だけだったら、こうしてまた記事を書き続けることは出来ませんでした。

そして何よりも、今回の件がなければ
覚悟を決めてやり抜こうってとこまで来られなかったと思います。

なので、今回の件では内藤さんのお手を煩わせてしまいましたが
だからこそ、

ワードプレスの恐ろしさ!面倒さ!を思い知る以上に(^_^;

基本となる土台が普通にあることの有りがたさと

何が何でも!って覚悟を決めることが出来ました。

万が一に備えて

今回のワードプレスやっちゃったよ事件では
ワードプレスのログイン情報はもちろん、

エックスサーバーの

サーバーID
会員ID
サーバーパネルのパスワード
インフォパネルのパスワード
データベース(MySQL)のパスワードが必要でした。

 

特にデータベース(MySQL)のパスワードって
「そんなのあった!?」って存在だったので
今回、改めて設定しました。

 

IDとかパスワードが多いと訳分からなくなるし
普段はパソコンが覚えてくれますが
他の人に頼んだり、他のパソコンで操作する場合必要となるので
これらの情報はしっかりメモしておいた方が良さそうです。

そんなこんなで、慌ただしい週末でしたが

ワードプレスが復旧したので、やっとゆっくり眠れます!

ワードプレス初心者の方、設定は無駄に弄らないほうが身のためです!
沢山の情報が出ているのでとりあえず試してしまいますが
中には、一歩間違うと、
ダッシュボードにログイン出来ない一大事につながることもあるので
情報は鵜呑みにする前に、検証してから実行した方が良さそうです。

ちなみに私の失敗は、ダッシュボードの設定に表示されているURLと
ネット上のURLは同じにした方が良いっていう
通りすがりの情報を信じて疑わず、修正してしまったのです!

そしたら、
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って展開になってしまったのでした。

情報を実行にする時は、安全を確認してからですね!!

そんな困難を乗り越えて、
今日こうしてワードプレスで記事更新出来るって
幸せ〜〜〜(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください