それ、本当に大丈夫!?孔明先生の抜き打ちテスト!

孔明先生の文霊(あやだま)に学んでいる玄子(げんし)です。
今、学んでいる孔明先生の文霊はこちら

惑わされるな!観察しろ!

これが今日の孔明先生の文霊。

■□■□■□■□■□■□■□■
惑わされるな!
観察しろ!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■
image

ぱっと見だけじゃ判らない!

世の中、パッと見ただけでは、区別がつかないものってありますよね。
本物か偽物かって区別がつかずに騙されると、騙される方が悪いっていうけど、
私はそういう考えは嫌いです。
騙す方が、人を騙そうって思いつく人の方が断然悪い!
孔明先生は本物かどうか解らなければ、先ずは落ち着いて、
しっかり確認、観察しなさい!と言っているのですが、、、
孔明先生の文霊、何が凄いって、私の生活で課題を出してくるところ!
読んで終わり、学んで終わりじゃないのです。
学んだ内容をきちんと実生活で活用出来ているか?
抜き打ちテストが実施されるのです!!
しかも、恐ろしいほどのタイミングの良さで(^_^;
今回、何が起きたかと言えば、、、、、

孔明先生からの課題

 

今日、アップルアカウント更新ってタイトルのメールがアップル社から届きました。
これ、実際のメール↓
何かよく分からないけど、吾がアカウント、停止されてるの!?
( ̄□ ̄;)
よく分からないまま、アップルがいうならってことで何の疑いも無く、
「ここをクリックしてアカウントをご確認ください」
ってリンクされているところ、クリックしちゃいました!!!
理由は、アップル社からのメールだったから。それだけ。
そしたら、、、
「こやつは個人情報とか、クレジット情報を盗もうとしてまっせ〜」
と城門を出る前に警告してくれた人がいたので慌てて撤退!
いかにもっぽい専門用語が並ぶと、
日本語が変でも気にならないのが恐ろしいところ。
でも、本物かどうかまだ確信出来なかったので、
ネットで調べたら、これはよくあるパターンの、アップルを名乗る偽物でした!

平常心がなくなると盲点ができる?

今回のメール本文を今一度↓
image
よくよく見れば「ご不便をおかけして申し訳ございません。誠実な挨拶で、」
ってアップル社ならあり得ない日本語がヒントとして出ていたのです!
でも、アカウント停止ってことで驚いて、盲点になってしまっていたようです。
怖いですね〜〜〜〜〜〜〜
アップル社のような大手企業だと、
それだけでほぼ無条件に信じて疑わないってダメですね!危険注意
迷惑メールだったら、迷惑メールフォルダに勝手に行くだろって
思い込んでいたから余計に、警戒心ゼロでした。
人任せはダメですね!
ご注進がなければ、完全に騙されていました!!!
メールを最後まで読まずに疑わなかったって恐ろし〜。
孔明先生が言っていた、しっかり観察しろ!!ってこういうことだったんですねって
身を以て痛感しました。
今度からは本物って確信もてるまで、
しっかり観察したり、調べたりせねば!と孔明先生の教えと共に学びました。
私には詐欺がくるほど相手も暇じゃ無いだろう、
私とは無縁って思っていると詐欺に遭ってしまう人っていると思いますが
目立たないようにシレ〜っと入り込んでくるから
これからは自分で確認は必須ですね!!
この手のフィッシング詐欺、皆様もお気をつけて!!!

 

前の記事

善は春雨の如く

次の記事

そうだ、遺書を書こう!!!