未来のことは占い師にも解らない!?

先が解らないドキドキする展開のドラマと
水戸黄門のように流れが解っていて安心してみられるドラマ
どっちが好きですか?

三国志って一度読む(見る)ともう、展開が解っているのに
なぜかドキドキしてしまう玄子(げんし)です。

未来を予言するなんてムリ!

月に一度、伊泉龍一先生のタロット講座を受講していますが
伊泉先生の講座はとても奥深く、面白いです。

タロットを通して人生を学ぶ感じです。

切っ掛けは、ネット。

カードの解釈があまりにも私のその時の心境を射貫きまくっていて
「なんか知らないけど、この先生、凄い!」と驚いたのを覚えています。

その後、名古屋で月に一度、講座をされているという情報を得
迷わず申し込んだのが始まり。

大人気講座なので常にキャンセル待ち状態。
よくぞ運良く受講出来たなって思いますが
あまりにも面白いので、行ける限り続けようと思ってます。

そんな伊泉先生の講座は、占い依存症の人が行ったら、治るからも(^_^;
少なくともかなり衝撃受けるかと。
私は毎回、気付きと笑撃受けてます(@^▽^@)

本やネットではなく、ご本人に教えを請うのが一番響くと思います。

先のことが解らない、決まっていないから
不安になって占いを頼る事ってあると思いますが
伊泉先生曰く「未来を予言するなんてムリ!」
「未来なんて当てられる人はいない!!」と。

占いの先生が、それ言っちゃって大丈夫ですかぁあ!?って思ったけど
「もし予言できるなら、地震や台風の被害を予言できたはず」っていう動かぬ証拠に納得。

先のことが解らないから行動する!

誰にも未来の事なんて予言できない。

解らないことを解ろうとして、
どんなに一生懸命、思考を張り巡らせて
自分を納得させようと、自分を正当化させようと
意味づけてみても

人生に正解はなく、
誰にも先のことはわかりません。

だから、行動するのです!!!

私が成都へ留学する時に、先生や親を始め色んな人に
「中国行って、その後、どうするの」
って訊かれました。

でも、正直言うと、それこそ、そんなもん知ったこっちゃありません。
未来の事なんて知りようもありません。

中国に行って私自身が何を学び、どう成長し、どんな道を歩くのか
なんて、知るはずもない!!!

だからこそ、留学したのです。

人生に正解はない

未来の事なんて、占い師にも解らないのに、
天気でさえ予報通りにならないことがあるのに

それなのに、何でもかんでも、先々のことだけ先取りして
解ろうとするから、手中にしたい、把握したいって思うから
それしか道がない、それ以外は間違い、認めないって思われるのが
世間体のような気がします。

スーパーには毎日、色んな食材がありますが
今日の料理の正解は、ハンバーグ!それ以外は不正解です!

なんてことありませんよね?

自分が食べたいもの、家族が食べたいものを作るだけ。

それなのに、人生の選択に正しさを求めてしまいがち。

これから先のことだけじゃなく、過去のことも。

あの選択は間違っていたのか?とか
あっちの方が良かったんじゃないか?とかとか。

正しい選択の人生はないのに。

なので私は、何かを選択する時は正しさではなく
自分が納得できる道を選ぶようにしています。

三国志における正解とは?

一人ひとりの人生に、正解、不正解はない。
っていうのが大前提ですが、それって三国志にも言えること。

一人ひとりが、命を懸けて生き抜いた戦乱の三国時代。

魏が好きだから、蜀が好きだから、呉が好きだから
正解、とか不正解ってあり得ませんよね。

「三国志、本当の英雄は誰か?」とか言われますが
そんなの、自分が好きな英雄に決まってんじゃんってだけです。

私は孔明先生を人生の師と仰いでいるけど
曹操閣下が好きな人とも楽しく交流させて頂いているし
三国志に興味がない人とも本音を言い合えます。

だから、三国志にも正解、不正解ってないのです!!!

大好きな三国志の英雄に学んだことを正解のない自分の人生に活かすことで
自分が納得できる、生きた甲斐のある人生を送れたら素敵だなって思いませんか?

じゃあ、どうやって?といえば私淑(ししゅく)がオススメ☆彡

今日もお付き合いいただきありがとうございました〜!