【好きの力】信じますか?

三国志作家の玄子(げんし)です。

今週は本当に酷暑の日々でしたね。

毎日暑さが続くと、それだけで疲れますよね〜。

熱中症とか、この症状だと熱中症にはまだなっていないとか
そんな言葉上の問題じゃなく、もう、しんどい!!

早く金木犀の咲く季節にならないかなぁ、、、。
それまで無事に越冬ならぬ越夏できるか不安(^_^;

毒をもって毒を制す?!

ここ連日の酷暑に耐えてきましたが、
今日はついに椅子に座るのもシンドくなってしまうほど。

それでも「この不調を凌駕できるほどの、本当の情熱は私にあるのか?」って
知りたかったので三国志愛を表現したら、暑さを忘れて熱くなり、蘇りました☆

更新頻度に頼らないサイト作りのはずが、
更新することで精神力の頼りとしている現状、、、(^▽^)ま、いっか!

 

周りには無駄に思える時間にこそ快楽がある

更新頻度に頼らないサイト作りとか、
更新頻度よりも内容重視って流れの昨今ですが

私にはきっと、更新頻度に頼らないって設定が合わない。

このサイトであれ、アメブロであれ、執筆であれ何であれ
三国志愛や孔明先生の文霊を想作する活動が私にとっては魂が熱くなれるので
無理に更新頻度を制限したり
想作時間を短縮する必要はないなって感じます。

私に合っているのは
情熱を籠めて想作した文章を好きなだけ、納得いくまでしっかり書いて、
好きなだけ、好きな時に更新する!

 

周りから見たら、毎日ブログを長々書くなんて時間の無駄!
もっと時間を有意義に使ったら?って思われるかも知れないけど

時間を有意義に使うなら、好きなこと。
ってなるとやっぱり、時間を懸けて三国志愛を発信したり
孔明先生の文霊を想作すること。

だから、発信すること、文章で情熱を自己表現するのが好きな人は
今の時代の流れ的にどうこう、ネット対策では何が有利か?ではなく
自分の好きなことは何なのかをブレずに続けることって大事ですよね。

 

ネットビジネスの一環としてではなく
自己表現の一つとして好きなことを続けて生きたいなら
好きなことに時間を懸けるのは当然、ですよね!

 

ゲゲゲの鬼太郎に学ぶ【好きの力】

 

最近、鬼太郎にハマっていて録画してみています。

アニメの、ゲゲゲの鬼太郎。
以前は画風が怖くて、近寄りがたくて見ていませんでしたが
「ゲゲゲの女房」を見てから、水木先生の生き方に惹かれ興味を持つようになりました。

でも、アニメそのものはレンタルしにいくのも何だし、
タイミング良くどこかで放映してくれない限り見る機会はなかったのですが
最近、夕方に鬼太郎がテレビに出現しているようなので自動録画して
都合の良い時間に見ています。

水木先生の半生や生き方を踏まえてから見ると
本当に面白いですね!!!

水木先生の【好きの力】が炸裂している世界観。

水木先生の幸せになるための7か条に
好きの力を信じる
ってあるのですが、実際に世間や視聴率に媚びずに、ブレずに
好きなことを表現し続けた水木先生の好きの力って凄いなって感じます。

でも、これは水木先生ご自身が、誰でも、好きの力を信じることってできる
本当に好きの力ってあるんだぞと証明してくれているような気さえします。

 

好きの力は無限大∞


好きの力ってそれぞれの人が持っているものを、
好きって想いを行動にした分だけ引き出してくれて、
頭で考えたり、感じたりするよりも先に、魂に直接響く気がします♪

私の場合は三国志。

三国志が好きで、中国に行きたくて、修学旅行先が中国の高校受験して
念願の修学旅行で衝撃受けて、中国大陸に一目惚れ!

高校卒業後は大好きな三国志の英雄たちに少しでも近づきたくて
蜀の国、四川省成都市に留学。

その後、色々三国志を表現して、ますます、三国志が好きになって
沢山の縁が合って、学びがあって、今日も現在進行形で
三国志が大好きです☆彡

幸せな人生だねって思います(o^^o)

当然、精神的にシンドクテ、やってられなくて
助けを求めたくても誰にも求められなくて
自分にとって自分は必要な存在なのか解らなくて
壊れそうになること、悩むこと多々あります。人間だもの(*^O^*)

それでも、周りの友達には

「悩みがなくて良いね」「強いね」「ブレないね」って言われます。

なぜなら?大好きな三国志があるから!!!
中学一年の時にイジメを受けていたときも
誰にも言えず、助けを求められず、自分で何とかするしかない

、、、けど無理っぽくなってきた
って状態で心を殺すしかなかった時、

私の命と人生、心そして魂まで救ってくれたのが
三国志の英雄たちだったのです。

なので三国志が好きって想いは誰にも負けません!な〜んて言う気は更々なし。

一人ひとり想いも、状況も、置かれている環境も違うし
一人ひとりの好きって想いは、競うもんじゃないから。

一人ひとりが大事にして、
好きの力を信じて生きていけたら、
それで自分を高めたり、頑張って生きようって思えたら
最高じゃないかなって思います。

好きなことを追求し続けることで
一時のブームや思い出としてではなく、
生涯をかけて愛することで
好きの力って人生を何度でも生き返らせてくれるから不思議です!

無限大の可能性を秘めた好きの力
暑さに負けず熱く大事にして生きたいですね!