師せる孔明先生、幾度も私を走らす(20)〜三國志游學記〜

玄子(げんし)です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

成都での6年間の「人の和」生活や
三国志跡巡りの旅日記は
2006年に出版した拙著

三國志游學記に全身全霊を尽くして描いたので
ここでは割愛いたします。
もう、これ以上のことは描けませぬ。

拙著の中身はこんな感じ♪

*目次より*

序『夢』

第一章『地の利』

成都夢想~成都・昭烈陵~

永安宮の涙雨~四川省奉節・白帝城~

浪漫奮闘記~漢中市勉県・武侯祀他~

天壌無窮の地~五丈原~

三顧茅廬~襄樊市・古隆中他~

死而後已~四川省綿陽、剣門関、閬中~

悲壮の誇り~綿竹・諸葛瞻・尚墓~

第二章『天の時』

夢への旅

忠義の友情~洛陽・関林~

黄河

長坂坡への道

暁と黄昏~当陽・関陵~

仁徳なる古城~荊州城~

長江に望む~赤壁~

志は湖より大きく~岳陽・岳陽楼~

消えた志跡!?~合肥市・逍遥津古戦場他~

死して尚、想ふ~馬鞍山・朱然墓~

白い現実~鎮江市・太史慈墓他~

永遠なる英雄~廬江・周瑜墓他~

第三章『人の和』

天府なる心の故郷~成都~

老師

温故知新の音色

道なる師

満月を観れた日~LASIK~

人の和

跋『志』

定価1,100円(税抜)+送料180円
1280円ですが

ここまでの内容をご覧いただいて
拙著を購入したくなった方!

こちらよりご注文いただいた方に限り

送料込み1200円でお届けします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回からは留学を終えてからの話になります。