実は丑年生まれ!三国志の年男たち

旧暦でも正月を迎え、ガッツリ丑年の始まりです。

三国志の登場人物で丑年生まれは誰なのか?

気になりますよね!!!

ってことで

丑年生まれの年男たち

では早速行きます!

先ずは連環の計でお馴染み、王允!!!
137年生まれの丑年です。

続いては三国志の英雄!!!!
161年生まれのこの方

玄徳公!!!!!

さらには!玄徳公が帝位に就いて蜀漢王朝を開いたのは221年。
丑年だったのです!

玄徳公を基準にすると、曹操閣下を始めとする英雄世代の干支も分かりやすいかと。

他にも狂士・禰衡←一度で名前が出てくるとは!何気に人気者♪

173年生まれです。
牛ってよりも、蛇のように脱皮や毒のある舌を得意とする干支かと思っていたので意外です^^;

禰衡が登場しちゃったら、彼を超えるインパクトのある三国志の登場人物はいなかったので
他にも数人いたのですが、個人的な都合により省略させていただきます。

丑年生まれの殿(しんがり)を勤めるのは

史書・三国志の著者陳寿
233年生まれの丑年です。

と言うことで。
丑年生まれと一言で言ってもその生き方は全く異なります。

丑年生まれの三国志の登場人物から学べることを吸収して
干支パワーを活かしていってくださいね!

 

玄子(げんし)

 

前の記事

人生の将帥として生きるには