ブログで三国志留学『三国志な漢語』其の一☆彡三国演義と言えば先ずはこれ!

三国志が大好きで生きているような人生を歩んでいる玄子(げんし)がお届けする

三国志な漢語☆彡

『三国演義』関連の本やドラマに出てくる会話をピンインつきで
読んでいこう! という気が遠くなる企画です(*´∀`*)

もともとは、2008年にまぐまぐ!のメルマガで発行していたものですが
メルマガって何か苦手で、発行する度に気が重くなってしまい途中で断念。

そして気付けばあれから十年!

渾身の三国志愛を自由に発信出来るこのサイトを得たことで
十年ぶりに最初からリメイクしつつ伝えていくことにしました。

大袈裟かもしれませんが、このサイトは私の人生で最後に開設したブログになる予定なので
遠慮することなく、出し惜しみすることなく紡いでいます♪

尚▲声調やピンインに関しては各自、勉強してくださいね。
(中国語の発音をひらがなやカタカナで
日本語的な発音に無理矢理置き換えると
不自然になるのでピンインのみの表記となります)

あくまでも、中国語の発音と三国志を“楽しむ”のが
主旨ですので予めご了承下さいね。

それでは、気が向いた時に更新する三国志な漢語!
時間をかけてじっくりと三国志の英雄の気分に浸ってください。

天下の情勢を語る!

では、さっそく、三国演義の最初の場面に出てくる名言を言ってみませう♪

 

+++++++++      ++++++++
漢語              見方
+++++++++      ++++++++

天    下  大  勢       ←中国語
1Tian 4xia 4da 4shi     ←数字は声調 ローマ字はピンイン
(天下の大勢は)       ←意味

 分   久   必  合       合   久    必   分
1Fen 3jiu 4bi 2he        2he  3jiu   4bi  1fen

(分かれること久しければ必ず一つになり
合うこと久しければ必ず分かれる)


→人の邂逅(かいこう:出会い)と別離は
会うべくして出会い、また別れるもの。

春秋戦国時代を経て
一度は秦の始皇帝が天下を統一しました。

今やキングダムで有名ですね。

秦始皇画像

しかし始皇帝の死後、
再び天下は分かれ、その後
劉邦と項羽が天下を争い

劉邦が漢王朝を興しました。

こうしてやっと天下が統一されましたが
宦官(かんがん)が政治への干渉を始めると、
次第に漢王朝の機能は麻痺していき、
打ち続く災害と悪政によって
民衆は死の瀬戸際に追い詰められてしまいました。

そんな圧政にあえぐ彼らにとって
残された“生への希望”は
大事件を引き起こしたのでした。

その出来事とは→→→次回へ続く!

 

三国志な歌詩

 

せっかくなので、三国志の世界に入る前に、押さえておきたい
オープニングテーマもいっちゃいましょう♪

動画も挿入してみました〜

 

歌える人は歌っちゃってください☆

  滾   滾     長       江    東   逝   水
3gun  3gun  2chang  1jiang  1dong  4shi  3shui

 浪        花       淘      盡      英      雄
4lang  1hua  2tao  4jin  1ying  2xiong

 是     非      成         敗       轉          頭       空
4shi 1fei 2cheng  4bai  3zhuang 2tou  1kong

 青     山     依     旧   在
1qing 1shan  1yi  4jiu  4zai

幾   度     夕     陽       紅
3ji  4du  1xi 2yang  2hong

 白    髪     漁     樵          江      渚       上
2bai 4fa  2yu  2qiao  1jiang  3zhu  4shang

    慣      看     秋      月       春      風
4guan 4kan 1qiu 4yue 1chun 1feng

一     壷      濁        酒   喜    相       逢
1yi  2hu  2zhuo  3jiu  3xi  1xiang  2feng

  古   今     多      少        事
3gu 1jin  1duo  3shao  4shi

  都     付      笑      談       中
1dou  4fu  4xiao 2tan 1zhong

(滔々たる長江の流れは、
歴史の憂愁をのせて東へゆき

英雄たちの夢跡は浪に覆われて
水泡と帰する

人の世の善悪、
虚しき勝敗
いかになろうとも

青き山々は尚も在り
幾度夕陽に紅く染まったことであろうか。

白髪の漁夫は川面にその一生を語り
秋月、春風にひたる

朋友と酒を酌み交わし
古今の出来事全て
一夜の笑い話に付す)

ブログで三国志留学『三国志な漢語』本日は、これまで!

追伸

基本はとりあえず、楽しむ!
そして
何よりも
三国志好き☆って気合さえ
あれば、そのうち
吹き替え無し
字幕なしで
三国演義が楽しめちゃうかも!?

中国語わかんなくても
三国志の英雄の言ってることなら
解っちゃうって
なるかも!?

というのを根底にこれからお届けしていきますが
何分、マイペースにつき、気が向いた時に不定期配信となります。

今のうちにご了承くださいませ〜。