自分のやりたいこと、出し惜しみしていませんか?

玄子(げんし)です。

自分のやりたいこと、出し惜しみしていませんか?

お金以外の自己投資していますか?

やりたいことがあって、セミナーや勉強会に参加しても
何もしなければ、いった前と後で変わるのは自己投資の金額だけ。

勉強したことを実践しても、頑張ってもなかなか目に見えた変化や進歩がないと
「やってらんね〜」ってテンションも下がってしまいます。

その時に、そこで諦めるのか、
諦めたらそこで試合終了ですよ、と安西先生を召喚するのか(笑)

ここって大きな分れ目ですが、日々の生活の中で自分が判断して積み重ねていくので
「この決断がこれからの人生を左右するであろう( ̄▽ ̄)☆」
ってハッキリと目に見えてわかるものではありません。

昨日の続きも今日もやるのか、やらないのか。
日々の積み重ねでしかないのです。

 

わずか数秒で「活!」をいれてエンジンをかける方法

やらない言い訳って、探そうと思わなくても簡単に出てきます。

「なんだか眠い」ってよくあるし
「あ、フェイスブックにお知らせが!」って携帯が気になったり

「せっかくやる気があったのに、ネット回線繋がらないしぃ〜」ってそのままパソコン閉じたり

「昨日はアクセスあったから今日は休んでもいいよね」って過去を引きずったり

「たまには部屋の掃除でも、、、」とか普段はやりもしないことをいきなりやったり、気にしたり。

気分が乗らない時って、ネットからも引き籠りたくなったり。

これ、私デェス!(о´∀`о)

そう言う時ってないですか?

そんな私が瞬時にして「甘ったれたこと言ってらんないわ!」って活が入ってエンジンがかかるのは、
活躍している人を目の当たりにした時!

相手は友達とか知り合いとかネット繋がりの人ではなく
自分が活躍したい業種で活躍をしている同年代や年下の有名人。

「何やってんだ、私は!!!」ってたちどころに焦って目が覚めます。

知り合いとかだと、いろんな感情が込み上げてきて
自分をダメだ〜って追い込んでしまう可能性があるので
あくまでも、面識や交流のない人。

同世代、或いは年下なのに活躍しているのは
日々の積み重ねをしていたから!

孔子も「性相近し、習い相遠し」

*人の性質は生まれた時はあまり差はないが、習慣や教育などの違いによって次第に差が大きくなる

と言っています。

孔明先生先生の文霊

 

何もしなければ何も変わらないが
大切なのは義務感や強制力からではなく
自ら進んで向上しようと努力することである

原典*孔明先生先生著「心書」
心譯*玄子(げんし)

言い訳を探す時間があったら

情熱や思いは、何もしなければ醒めます。
年齢とともに気概も意気込みもテンションも下がります。

で「今更もう、いっか〜」とか
「もうこんな歳だし」とか世間のルールに沿って
やらない自分を正当化してしまいます。

でも継続は力なり、と言われているようにやっぱり続けてこそ意義があります。

好きこそ物の上手なれ、と言われているのは自ら進んで継続できるから。

なので自分のやりたいことを実現したいなら
お金を投資して学んだつもりになって終わり、にするのではなく
その後は学んだことを活用する時間を意識的に作って自己投資!

時間を自己投資した後には、「力」がつきます。
好きなことなので時間を有意義に使えます。

自分のやりたいこと、人に言わなくても良いので
自分の中で明確にして今できることを継続して行ってくださいね!